リスティング広告

リスティング広告

> リスティング広告

listing operation

アイルのリスティング運用代行の特徴(他社との違い・強み)

point01

積極的にコストを抑えて、費用対効果の高い運用

広告代理店やリスティング専門業者との絶対的な違いは、弊社の収益の根幹が広告ではないということです。広告代理店やリスティング専門業者の担当者であれば、決して自社の売上が明らかに下がるようなコストダウンの提案はし難いものです。

アイルでは、リスティング広告はあくまでも集客の手段の一つだと考えています。ですので、リスティング広告よりも効率的に集客ができる方法があれば、リスティング広告を停止してでも他の集客できる手段を勧めることもあります。リスティング広告の運用に際しては、本当に効果のある広告を導き出し、積極的にコストを抑えながら費用対効果の高い運用を行なっていきます。

積極的にコストを抑えて、費用対効果の高い運用

point02

少額予算でもしっかりとしたコンサルティング運用

少額予算でもしっかりとしたコンサルティング運用

少額から(月額5万円~)でもキーワード選定、タイトル・説明文設定、細かな広告配信設定など、お客様の業種・業態や取り巻く市場環境などを把握した上で、しっかりとしたコンサルティングを行いながら運用していきます。

広告代理店・リスティング専門業者によっては、少額の場合は運用自体を受け付けない、もしくは必要最低限の運用しか行わないといった場合もございます。

point03

リスティング広告の効果を上げるための柔軟な複合提案が可能

リスティング広告の効果を上げるための柔軟な複合提案が可能

競合他社を含め多くの企業がリスティング広告を活用しているのが現状です。多くの企業がリスティング広告を出稿することで、オークション形式の広告であるが故に、場合によっては想定以上の大きな無駄なコストが発生してしまうリスクも少なくありません。

アイルでは、ホームページ・ランディングページなどの作成を始め、リスティング広告と相性の良い他のWeb広告(リターゲティング広告・行動ターゲティング広告・商品リスト広告など)の活用や、他Webサービスの活用など、広告効果を最大限高めるための複合提案が可能です。具体的な提案内容に関しては、下記の「効果的なリスティング広告の活用方法」にてご説明します。

point04

Yahoo!・Googleの正規代理店

リスティング広告の効果を上げるための柔軟な複合提案が可能

アイルは、Yahoo!プロモーション広告、Googleアドワーズの運用において、Yahoo!・Googleから正式に認められた正規代理店です。また、Google アドワーズの「Excellent Performer Award 2012年10月-12月期」にてGold Awardを受賞、「Excellent Performer Award 2013年1月-6月期」にてSilver Awardを受賞いたしました。

listing operation

効果的なリスティング広告の活用方法

method01

適切・効果的なワード選定と広告文の最適化により費用対効果をアップ

適切・効果的なワード選定と広告文の最適化により費用対効果をアップ

リスティング広告において基本的な重要ポイントは、キーワードの選定と広告文の内容です。
キーワードの選定においては、商材のターゲットユーザーが検索し得るキーワードを、市場分析や自社サイトのアクセス解析(検索クエリなど)、類似語・共起語の抽出ツールなどを用いて行います。ビッグワードと呼ばれる検索数の多いワードは広告単価が高騰し、費用対効果が得られにくい傾向にあるため、ミドルワード・スモールワードといったテールワードをうまく活用しながら費用対効果を上げていくことが重要になります。

広告文の内容においては、1広告・1パターンの広告文章ではなく、1広告・複数パターンの広告文章を設定し、同じ配信量の中で広告効果を比較していくことで、本当に効果の出る広告はどれなのかを探っていくことが重要です。

method02

リスティング広告のリンク先ページ最適化
(LPO=ランディングページ最適化)

リスティング広告のリンク先ページ最適化

リスティング広告の活用がまだそこまで広まっていない頃から用いられている施策ではありますが、リスティング広告を活用していき効果を上げるためには最も大事な施策の一つです。

リスティング広告をクリックして最初に訪れるWebページにおいて、訪問者が商品購入・見積請求や会員登録などの動きに至る確率を高めるための施策です。訪問者が求めている情報を見つけやすく、且つ端的に分かりやすくするのは当然として、どういったキャッチフレーズだと訪問者の心に刺さりやすいのか、どういった色やデザインを使えば商品の購入意欲を高めることが出来るのかなど、数多くの企業様のホームページ作成に携わってきた経験やノウハウを基にご提案することが可能です。

リスティング広告で設定するキーワードや説明文の内容に合わせて、最適な情報・コンテンツ内容を訪問者に見せることが、リスティング広告の効果を上げる最も重要なポイントです。

method03

リターゲティング広告によって一度離脱した訪問者に再訪を促す

リターゲティング広告によって一度離脱した訪問者に再訪を促す

リスティング広告(もしくはSEO等)によって自社のWebサイトを訪れてもらったものの、時期的要因や他商品の情報もチェックしたいといった理由で、訪問者が具体的なアクション(商品購入・見積請求や会員登録など)に至らずにWebサイトを離脱してしまうことはよくあることです。特に最近の消費者の行動傾向として、第三者の口コミやレビューなども含め、複数の商品情報を参考にした上で最終的なアクションに至るという傾向が多いと思います。

リターゲティング広告は、そういった一度離脱してしまった訪問者に対して、別のWebサイト上(大手情報サイト・動画サイト・各種ブログなど)に広告を掲載し訴求することで、自社のWebサイトへの再訪を促すことができます。広告が表示される相手は、一度自社のWebサイトに訪れた人に絞られるため、極力無駄なコストを省き、費用対効果の高い広告出稿が可能です。

リスティング広告によって見込顧客・潜在顧客の発掘を行ない、リターゲティング広告による継続的なアプローチを行なうことで、囲い込み・コンバージョンの確率を高めることが可能です。

listing operation

広告予算・契約期間について

広告予算について
5万円~/月
予算額に応じてコンサルティング内容に違いがあるということはありません。少額予算からでもしっかりとしたコンサルティングを行い、成果にコミットした運用を行なっていきます。月々の運用結果はレポートを作成し、お客様へのフィードバックを行なうとともに、広告の検証・改善を図っていきます。
※予算額に応じて選定キーワードの数・露出数など、運用の幅が変わる可能性がございます。
契約期間について
3ヶ月~
最低契約期間は3ヶ月になります。リスティング広告は単発的に成果を出す目的での活用には適していません。効果の高いキーワードの選定・絞り込みから、A/Bテストの実施、品質スコア向上による費用対効果のアップなど、リスティング広告の成果を出すためには最低でも3ヶ月の期間を設けさせて頂いています。
※取り扱い製品・業種などによっては、早く効果が出る場合、逆に時間が掛かる場合もございます。

listing operation

一部実績紹介

case01

某S広告代理店での運用から弊社に切り替えて…(医療施設G社様)

某S広告代理店での運用から弊社に切り替えて…

上記の数字に関しては、同じキャンペーンとお問い合わせでの実績の差異です。見て分かる通り、消化コストはほとんど変わらない中で、訪問回数5倍、お問い合わせ数4倍、CPAで3,500円の最適化を図ることができました。

case02

自社での運用から弊社に切り替えて…(某クリニック様)

自社での運用から弊社に切り替えて…

上記の数字に関しては、自社運用から当社サービスを導入後との比較を表したものです。圧倒的な効果の最適化と最大化を実現出来ました。当社提案としてキーワード選定と入札単価調整を行うことで集客を安いコストで実現しました。また、リンク先ページの企画作成を行いコンバージョン発生率を高めることで効率を高めました。
お客様ご自身で運用される場合、あるキーワードで上位に広告表示させたいという想いが強すぎるため、ひょっとすると効果・効率が悪いキーワードに必要以上にコストを消化してしまうことがあります。