Web運用コンサルティング

Web運用コンサルティング

> Web運用コンサルティング

Web Consulting

いかにして「継続的に効果を出すか」がカギです

PDCAサイクルを回してホームページをブラッシュアップしましょう! と提案するWeb制作会社はたくさんあります。しかし「長続きしない」「効果が出ていない」など、簡単にはいかないことが多いのが現実ではないでしょうか。

アイルのWeb運用コンサルティングサービスは、「着実に・継続的に効果を出す」ことを重視しています。

Web Consulting

様々なWebサイトの運用を続けてわかったこと

Web運用を継続させるためには、ビジョンとエネルギー配分が大切です。Webマーケティングを通じて 『どうしていきたいか』というビジョンがなければ、Web運用もただ数字の追いかけっこに終始するだけです。
アイルが様々なWebサイトの運用を続けてわかったことを生かし、お客様のWeb運用を支えていきます。

We know...

Webありきの視点では続かない

Webありきの視点では続かない

会社のビジョンを落とし込まなければ、運用を続けるうちに打つ手がなくなってきます。改善点がなくなってくるのです。しかしそれを完成と錯覚し、本当の可能性を閉ざしてしまうケースがあります。

アクセス解析も、目的があって初めて意味を持ちます。例えば「直帰率が高い=LPOができていない」ではなく「直帰率が高い=ターゲット顧客層を逃がしていないか」という視点に立たなければ真実は見えてきません。

Webを用いて自社のビジネスにどう有効活用するかという観点が大切です。

We know...

手段が目的になってはいけない

手段が目的になってはいけない

運用を続けるうちに、無駄がそぎ落とされ、検証するべき観点が簡素化することが多くあります。しかし、実のところ、それは黄色信号です。

例えば、本来は集客を目的としたSEO対策のはずが、いつの間にか「順位」ばかりに目がいくようなことがあります。同じ費用でもっと集客できる手段があるにもかかわらず、自らその選択肢を消してしまっているのです。

現在Webサイトの運用をされている方は、一度原点に立ち戻り、運用の在り方を見直してみませんか?

We know...

結局、信頼関係を築けるかどうか

結局、信頼関係を築けるかどうか

お客様との信頼関係の構築は、アイルが最も重視しているポイントです。

会社のビジョンを打ち明け、共に苦労を乗り越えるためには人間同士の信頼関係が大切です。

腹を割って情報を共有できる信頼関係があるからこそ、新しいビジョンも生まれ、良い方向へと進み続けることが可能だと考えています。

私たちのサービス内容はシンプルに4つ。
その中から必要なものを組み合わせてご提供いたします。

集客支援

SEO、リスティングをはじめ、ターゲットをホームページに集客します。

どのような手段を用いるべきか、どのくらいの費用をかけるべきかをまずはお打ち合わせで話し合いましょう。

改善提案

アクセス解析や引合い内容分析を駆使し、現状課題を改善するための提案をさせていただきます。

ビジョンに沿った方針をもとに、提案書や改善仕様書の成果物をご提出いたします。

修正代行

「改善案を実行するにも社内でホームページを更新したり画像加工ができない。または時間がない。」

その場合、弊社にて代行させていただきます。
代行内容に応じて費用も変わります。

保守

セキュリティホールへの対応、WordPress等オープンソースプログラムの仕様変更等に対応いたします。

生命保険のようなものですが、弊社にて該当プログラムを使用した場合は保守サービスだけでも強くお勧めいたします。

基本的に月額契約となります。例えば「集客支援+改善提案」のみのセットで、修正代行は都度見積もりといったご契約も可能です。お客様のメリットを最大化する柔軟な運用サービスをご提案いたします。

Web Consulting

サイトの土台や業界によって最適な運用方法は異なります

サイトの土台や業界によって最適な運用方法は異なります

Web運用は、初期仮説の検証をベースに目的を達成させるための施策を打っていくものです。これは現状と目的のギャップを埋めていくアプローチに等しいといえます。

つまり、どのような目的のサイトに、どのような市場で、どのような業界の特性があるかによって最適なアプローチも異なります。現状のホームページでは手詰まりだという場合は、運用を続けるよりも、まずサイトをリニューアルするという対策もご提案させていただきます。Web運用の目的と現状を正しく把握し、どこに向かうための運用なのかをいっしょに考えましょう。