Webドクターコラム
> > Webサイトの整理整頓はSEOに効果的
Webドクターコラム
SEO

Webサイトの整理整頓はSEOに効果的

SEO対策に必要な施策は内部・外部施策含め多種多様にありますが、その内の基本的な施策の一つがWebサイトのディレクトリ構造改善です。

簡単に言うと、Webサイト上にある各ページのデータを整理整頓しましょう、ということです。

 

なぜ、Webサイトの整理整頓が必要なの?

Googleなどの検索エンジンの検索結果は、ユーザーが検索するキーワード(ユーザーが探している情報)に対して最適なWebページを表示するために、日々、検索エンジンロボットがあらゆるWebサイトの膨大な量のデータを調査しています。その検索エンジンロボットが情報を探しやすくするために、Webサイトの整理整頓(ディレクトリ構造の改善)が必要になります。

自分がもし、家の中で何か探し物をしている時、普段から整理整頓されていれば、すぐにその探している物が見つかりやすいですよね。それと一緒です。

 

Webサイトの整理整頓の方法って?

簡単には、バラバラになってしまっている各ページを分類ごとにカテゴリー分けをしていき、そのカテゴリーごとにディレクトリを作成していくのが基本になります。各カテゴリーごとのディレクトリが用意できたら、それぞれのカテゴリーに属する詳細内容ページが存在するはずですので、それらの詳細内容ページをそのディレクトリ内に整頓していきます。
ディレクトリというものは、箱だと考えてもらっていいです。子供のおもちゃの片付けなどで、これはブロックなどを入れる箱、これは人形を入れる箱、これはカードとか細かいものを入れる箱など、各箱に入れて片付けさせることがあると思います。それと一緒のイメージです。

 

 

Webサイトのディレクトリ構造を整頓した上で、Webサイト内部間のリンク構築など、SEO対策を極めるにはまだまだ細かく設定していく必要がある点は多々ありますが、このディレクトリ構造の整理整頓を行なうことはWebサイトを構築していく上で最も基本であり、基本だからこそ重要な点になります。

 

Webサイトの整理整頓は初めが肝心です

一度ガッチリ作ってしまったWebサイトなどでは、整理整頓をするのはなかなか骨の折れる作業になります。時間と労力がべらぼうに掛かります…。
なので、初めてWebサイトを制作する方も、Webサイトのリニューアルをする方も、Webサイト制作をどこか他の会社に委託する際等は、こういった基本的な構造部分から、今後どういったWebサイト構造にしていきたいかなど、未来を据えての構築を一緒に考えてくれる会社にお願いすることを強くおすすめします。

 

Webサイトもお部屋も身の回りもしっかり整理整頓して、健やかな毎日を!