Webドクターコラム
> > スマホ専用サイトについて
Webドクターコラム
ディレクション

スマホ専用サイトについて

こんにちは。ディレクターの大地です。

最近はPCだけでなく、スマホ専用のホームページ制作の依頼が増えてきています。スマホとの親和性の高いアパレルのお客様だけでなく、製造業のお客様などからもお声を頂く機械が増えています。

スマホの国内普及率は36.9%(日経BPコンサルティング調べ「携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2014」より)といわれ、今や3人に1人はスマホユーザーです。通勤の電車の中を見渡せば、ほぼ100%の確率で誰かがスマホを見ています。

 

みなさんはいつ、どこでスマホを使いますか?

私は会社の行き帰りの電車の中でスマホを使う時間が最も長いです。みなさんはどうですか?ちょっとした空き時間や少し調べてみたいことが出てきたときに、何気なく検索をするのではないでしょうか?パソコンを使ってホームページを見るときとの大きな違いは、がっつり調べたいというところでなく、ちょっと知りたい・すぐに知りたいという想いではないでしょうか?

そのため単純にパソコンと同じ内容をスマホサイトに適用するだけでは、スマホユーザーに最適なホームページにはならないのです。

スマホサイト制作の注意点

 PCとは異なりスマホユーザーは様々なシーン・状況でサイトを閲覧しています。
平均的に、スマートフォンユーザーの方がページの閲覧数が少ない傾向があるため、できるだけ少ないアクション、ページ遷移や情報量で目的の情報にたどり着けるように設計することが重要です。

①画面遷移を少なくする

スマホユーザーは、自分の知りたい情報が明確な場合が多いため、見つけるために余計な時間をかけたくないと考えています。階層を深くし、段階的に情報を与えるよりも、自分の行きたいページがどこなのかが分かりやすいナビゲーションを作る事が大切です。また簡単なことですが、画面の右側にボタンを配置することでボタンを押しやすくなります。(多くの方が右利きなので)こういった簡単なことでも、使う人がいかにストレスを憶えないようにするか、使いやすいかがポイントとなります。

② 文章を短く

スマホサイトを見ている時は画面も小さく、ひたすら長い文は読みたくないですよね。文章は箇条書きにするなどして簡潔にすることが大事です。また見た目で内容が分かるようなアイコンを適宜使用するのも良いです。