Webドクターコラム
> > 心地よいと感じる比率、黄金比と白銀比について
Webドクターコラム
お役立ち・知識デザイン

心地よいと感じる比率、黄金比と白銀比について

デザインには気持ちの良い比率が存在します。

それは「黄金比」と「白銀比」です。
他にも青銅比や白金比などもありますが、今回はよく使用されているこちらの2つについてご説明いたします。

黄金比

多くの比率の中で最も安定し美しいとされる比率です。
1:1+√5/2という数式で表現され、近似値である「1:1.618」という比率を使用します。
実際に黄金比を使用している有名なものに、Aplleやtwitterのロゴマーク、ミロのヴィーナスが挙げられています。

白銀比

多くの比率の中で最も安定し美しいとされる比率です。
1:√2という数式で表現され、「1:1.41」という数値で計算して使用されます。
A4など用紙サイズに使用されている他、有名なものでは、ドラエモンやトトロ、平安京など日本でなじみが深いものが多く挙げられます。

 

この様にWebデザイン以外でも、有名なキャラクターや建造物など、多くの場所で使用されています。
この「黄金比」と「白銀比」の比率を知っていると、画像のサイズを決める時や余白の広さを決める時など、Webサイト制作のあらゆる箇所の数値を決めやすくなります。尚且つ、気持ちが良いと感じさせる比率であるため、Webサイトを見る側にも「綺麗」や、「整ってる」と思わせることに繋がり易くなります。
サイズ算出やレイアウトで迷った時、これらの比率を思い出して使用してみてください。