Webドクターコラム
> > Web制作は選択肢の1つに過ぎません
Webドクターコラム
マーケティング

Web制作は選択肢の1つに過ぎません

今の時代、Webを持っていた方が良いからWebを制作してみる」「売上アップのためにとりあえずWebを制作してみる」そんなお言葉をよくお伺いいたします。
非常に危険な考え方と言えます。

貴社を市場に対してPRするやり方は本当にWeb制作でしょうか?貴社の目的を達成する手段は本当にWeb制作でしょうか?
それが「数々の選択肢について考え抜いた」後ならば全く問題ございません。熟考したと言い切れない場合、すぐに吟味し直しませんか?

新聞や雑誌、各種媒体の広告企画資料

1.新聞広告・交通広告・看板・製品カタログなど手段はいくらでもあります。

業界によっては「Webは見ないけど、新聞は見るよ!」という業界もございます。

ターゲットになる年齢層次第では「世の中スマホファーストとか言うけれど、ほとんどの方が文字の大きいガラケー利用な層ですし・・」といったこともあるでしょう。

地域に根差している一般消費者向け商品なら、観光客向けとして旅行会社とタイアップ企画を進めることが一番効果的かもしれません。

新規向けの営業よりも、既存顧客との大口取引がなによりも大事!な企業様であれば、会社案内を刷新し、徹底的にこだわった魅力的な製品カタログを沿えてお渡しすることで大きく発注増を狙えるかもしれません。

 

改めて申し上げます。貴社の目的を達成する手段は本当にWeb制作でしょうか?

 

戦国時代の名将、毛利元就は「謀多きは勝ち、少なきは負ける」と語っています。「戦う前の準備をどれだけ考え抜いたか・整えたかで勝敗は決まる」と。
中国の兵法書も同じく「勝兵は先ず勝ちて然る後に戦い、敗兵は先ず戦いて然る後に勝を求む」とございます。「勝利する側は勝利する算段を整えた上で戦い、敗北する側はまず戦いだしてから勝利を求めようとする」と。
貴社のWeb制作は前者の算段・戦略の結果としてのWeb制作でしょうか?

2.Webを最大限に活用できる場面を想定し、目的達成に向けてWeb制作を。

例えば、福岡は地域として特にEC・ネットショップが盛んです。EC・ネットショップ系のイベントでは東京・大阪に次いで名古屋と同じ規模の企業様が集まります。これは東京・大阪という2大都市圏から離れているという地の不利を覆す大きな一手だからこそ。
販路拡大という目的を達成するため、EC・Webだからこそ実現できることがなによりも最適だったわけですね。

これは非常に分かり易い例なのですが、どの業界・商品でも考え抜けば必ずWebだからこそ実現できる目的・目標はございます。後はその目的・目標が「現在の貴社にとってどれほどの優先度なのか」を考えることで次の一手を打てるかと存じます。

自社の状況を把握し、次の一手を打つための戦略を練るには、以前別の担当者が記載したコラム「3C分析」がお役に立つかと存じます。
コラムに置いてWeb制作に関係なく使える分析方法として挙げられている通り、3C分析で見えてきた状況は目的・目標を定めるのに重要な情報となります。
その目的・目標を達成するために、Web制作以外も選択肢に含めて適切に判断していきましょう。その結果として選択する一手を当社としては最大限にご支援致します。

 


Web制作会社にWeb制作をご依頼された場合、やはり「いや、Web制作の前にやるべきことが・・」と言う企業は少ないでしょう。せっかくご相談いただいたのですから、最大限に応えようと尽力いたします。
しかし、だからこそ貴社の皆様で事前に、今回の目的・目標達成に向けて最善の策がWeb制作なのか、Web制作だからこそ達成できる目的・目標の優先度は高いのか、しっかり吟味なさっていただくことを強く強くおすすめさせていただきます。
また、その段階から相談したいという内容でもお問合せを承っております。ぜひお気軽にご相談ください。