Webドクターコラム
> > 検索されやすい商品名について
Webドクターコラム
SEOUX・UI

検索されやすい商品名について

 

naming

どうも、こんにちは。
Webディレクターの遠藤です!

子どもが生まれました!!元気な男の子です。
子どもへの初めてのプレゼントは、そう「名前」です。

Web戦略と商品名とWebディレクター

Webディレクターとしてこれまで数年間やってきて、数多くの命名に微力ながら携わってきました。

「新たな商品をWebで広めていきたい!」
「せっかくならWeb制作と新商品のコンセプトを一緒に考えていきたい!」

などなど、キッカケは様々です。

そこで相談されることとしては、
「どんな商品名が良いだろうか?」
ということです。

検索ボックスに入力しやすいネーミングを

Webを絡めた営業戦略の場合(と言ってもこのご時世、Webを絡めるのは常套手段)、ネーミングはとても大事になります。なぜならターゲットはその名前を検索ボックスに入力してくるからです。

商品の知名度が高ければ高いほどその可能性は高くなります。

知名度が低くても、CMやDM、各種展示会で広めていこうとなると、当然その名前は大事になるわけです。

つまりこういうことです。

・そもそもその名前に商品コンセプトが(ちょっとでも)反映されていること
・覚えやすい(ことばに出して頭にすんなり入ってくる)
・入力しやすい(漢字などが難しくない、変換しやすい)
・ユニーク(同じ名前の製品・ブランドが他にない)

 

最後に

名前を考えるって本当に難しい。
息子の名前を考えるにあたって本当に悩みました。
ちなみに上記4点に当てはめると、息子の名前は「ちょっと入力しにくい」です。
人名なのでそれでもいいんです。
僕の名前も読まれにくい漢字が使われています。

そうやって割り切って考えることも大事です。

とは言え、やっぱり商品名は上記のポイントを抑えているほうがいいことも多かったりしますよ!

最後の最後に

写真の赤ん坊は僕の子どもじゃないです。フリー画像です。

勘違いされた方、どうもすみません。

プライバシー保護の観点からここでの掲載は控えさせていただきます。

「遠藤さんの子どもの写真を見てみたい」という稀有な方は個別で連絡ください。