Webドクターコラム
> > 出会った瞬間に伝わるメッセージ
Webドクターコラム
UX・UIライティング

出会った瞬間に伝わるメッセージ

検索して、辿り着いたサイトを見るか否か。
皆様が判断する時間はどれくらいでしょうか?
Webの用語としては「ファーストビュー」と呼ばれる重要なポイントに繋がります。

 

 

一般的には、「3秒で決まる」と言われています。
実際の運営サイトでも、直帰する方は訪問直後にすぐ離脱されてしまいます。
つまり、出会った瞬間こそが一番の勝負所と言えます。

 

 

では、皆様が「辿り着いたサイトを見る」と判断する基準は何でしょうか?
サイトが綺麗、もしくは格好いいからでしょうか?

 

 

多くのご意見があるかとは存じますが、
特に重要なのは「探している情報がある」と判断できるかどうかになります。

これはなにもWebに限ったことではありません。

 

下記の画像は、以前私たちが展示会に出展した際の画像になります。

 

暖簾のように文字がぶら下がっていますが、微塵もセンスを感じません。
(作成者は筆者になります。。)

 

しかし、この施策が無かった初日に比べ、
2日目以降は展示ブース前で立ち止まる方が3倍弱になりました。
2日目以降は天候が悪く、展示会全体の来場者が減ったにも関わらず、です。

 

見栄えが良いわけではありません。お金を掛けたわけでもありません。
A4用紙に目一杯の文字を1文字ずつ印刷し、ただ並べて貼り付けただけ。
それでも効果は歴然でした。

 

Webサイトについて考える時も同じです。
大事なのは見栄えだけではありません。お金を掛けたから良いわけでもありません。

 

 

 

 

「貴方の探し物はココですよ」
出会った瞬間に、このメッセージを伝えられるかどうか。

 

 

このメッセージを伝える手法として、キャッチコピー、デザイン、ページ構成や
各ページの役割を明確に分けるといった、より具体的なWeb戦術の話が出てきます。
その話は別のコラムに任せるとして。

 

まずは、自社のWebサイトが正しくメッセージを伝えられているかどうか
振り返ってみて下さい。