Webドクターコラム
> > お店で見かける手書きの有名キャラクター、それ大丈夫!?
Webドクターコラム
お役立ち・知識

お店で見かける手書きの有名キャラクター、それ大丈夫!?

会社から駅までの道のりを歩いていると、
ふとカレー屋の入り口付近に立てかけられた黒板に目がいきました。
そこには某有名アニメのカレーに関するキャラクターが「おいしいよ!」とカレーをアピールするセリフとともに描かれてました。
きっと店員さんが書いたんだろうなぁと思いながら、
「これって著作権的にはどうなんだろうなぁ」と気になったので調べてみました。

他人が著作権を持っているイラスト、漫画、音楽、小説、写真などを、手書きといえども、著作権所有者に無断でコピー(使用)することはやはりできないようです。
でも例えば子供がノートに漫画のキャラクターを描いたりするような行為は、「著作権の私的使用」とみなされ、著作権法違反の対象にはなりません。
ただ今回のようにお店が公衆に対して見せるために書いたものは私的使用にはならず著作権者の了解を得る必要があります。

WEB制作に携わっている身としては、著作権に関してはかなり敏感になります。
キャラクターのコピーはわかりやすい例ですが…
個人的に相当気になったので、写真のトレースについて調べてみました。
他人の撮った写真をトレース⇒NG
自分の撮った写真をトレース⇒OK
だそうです。

だったらデザインは…
デザインは完全一致でアウトのようです。
レイアウト・配色はまねても著作権侵害にはならないようですね。

なんにせよ著作権には敏感でいないといけないですね!