Webドクターコラム
> > Webドクターのロゴについて
Webドクターコラム
デザイン

Webドクターのロゴについて

こんにちは!
第1回目のコラムを担当させていただきます、西川です。

今回は、Webドクターのロゴについて話をしたいと思います。

logo_webdoctor

「ドクターなのに、なんでチョウチョ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに、なんとかドクターといえば、聴診器なんかをモチーフにしたロゴが多いですね。

皆様は、バタフライ・エフェクトという言葉を聞いたことはあるでしょうか。
わずかな変化が思いがけない方向へ発展していくことを指す言葉で、「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」といった表現をされたりします。同名の映画にもなっているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

僕たちの仕事には、お客様の売上を伸ばすとか成果を上げるといった命題があります。でも、そのもっと根本的なところにあるものをテーマにしたいなと思いました。

Webサイト。写真。文章。1行のコード。
小さなものでも、巡り巡ってたくさんの人を動かすかもしれない。誰かの人生を変えるかもしれない。
僕たちの仕事、作り上げるものが、そんなふうにつながってほしい。

そういった想いを込めて、このロゴを作りました。

 

それからもうひとつ。

僕たちの歩く道は、選択肢の積み重ねです。「あのときこうしていれば…」と悩むことも少なくありません。
でも、きっと、選択したことに意義があり、選択した道はそれぞれ無二のものだと思います。そして、その道に価値を見いだせるかどうかは、自分次第。

『どの道を選ぶかより、選んだ道をどう生きるか』

 

雨が降ったら、たまには飛び出してズブ濡れになるのも楽しいのではないでしょうか。