制作実績
> > > LPOを重視したリニューアルで大手引合い獲得
Case
効果の出るホームページがどのように作られるか事例でご紹介いたします

LPOを重視したリニューアルで大手引合い獲得

旭東フイルム工業株式会社 様

旭東フイルム工業株式会社 様

ジャンル コーポレートサイト 
業種 製造業 
URL http://www.kyokuto-film.co.jp/

現状のデザインに限界を感じていた

point

  • 数年前に作成したデザインで、競合サイトと比較すると訴求力が低かった
  • リスティング広告を運用していたが、表現の幅が限られていた
  • 集めた見込み客に適切な情報を見せ切れていなかった

フィルム製品の製造・販売をおこなっている企業様です。主力商材はパレットカバー(角底袋)・ドラム缶内装袋(丸底)・送り状等を入れるデリバリーパックの3つですが、他にもPPサイドシール袋・ビニロン袋・ハンガーカバー等を製造・販売されています。

リニューアル前のWebサイトは、旭東フイルム工業株式会社様のご担当者様が数年前にご自身で制作されたものでした。当初広告を意識されずに作成されたため、せっかくのリスティング広告の成果を最大化できていませんでした。

顧客メリットを追求したLPづくり

point

  • 訪問してきた顧客が期待する情報を分かりやすく提示
  • 売りたい順ではなく、顧客が知りたい順にコンテンツを配置
  • 文言の細部にまでこだわった表現

いかに「買ってもらうか」を考えるには「売りたい」という思いよりも顧客目線に立って「買いたい」という流れを考える必要がありました。事前にターゲット像や、そのターゲットに対する商材のメリットといった情報がそろっていたため、いかにわかりやすく「営業トーク」を再現できるかどうかがカギになっていました。ターゲット顧客が知りたいのは何か、を詳細まで突き詰めるため、営業の第一線で活躍されている社長様にお客様の情報をあますことなく教えて頂き、ページ上で「営業トーク」を展開しました。

写真の見せ方やメリットの伝え方、テキスト文言の細部にまでこだわり、どうすれば買いたくなるかを突き詰めることが出来たため、広告表現も「広いターゲット層にクリックさせる」よりも「マッチングしやすいターゲット層に絞る」ことに専念することが出来ました。
さらにデザイン面では安心感を感じてもらうことと、ぱっと見でのわかりやすさを重要視し、不要な要素はそぎ落としました。しかしそれだとシンプルすぎで印象に残らないので、色使い等を一工夫しています。

引合い数増加、中堅・大手企業からも引合い獲得

point

  • Webの醍醐味「PUSH営業が出来ないような」中堅・大手企業からお声をいただく

広告を運用するにあたり、リニューアル後のLPの訴求点が明確になったおかげで、今までグレーゾーンになっていた除外キーワード候補の分類も明確になり、広告の品質を高めることができました。

実際、リニューアル前でもある程度引合いは来ていたのですが、顧客メリットをより追求したLPの甲斐もあって、様々な会社からお声を頂くことが増えたそうです。特に、中堅・大手の企業層とWebをきっかけに取引きが出来るようになったのは良かったと感じています。